仲間の再結集普段の活動

2003年02月06日

チャレンジャー・品川区

今、品川が熱くなっています。
先だってから品川区では、小中一貫校の取り組みを進めていましたが、それに続いて「4・3・2制」の導入を発表しました。従来の「6・3制」では、中学1年生に一つの区切りをいれていたわけですが、身体的成長が著しい小学校5年生や、精神的変化の大きい中学2年生に区切りを入れ、よりきめ細かい指導を実施していこう、という試みです。

もう一つ。千代田区に続き、罰則付きの歩行禁煙・ぽい捨て禁止条例の制定を宣言しました。私も分煙を実現する制度を研究しておりますので、この問題の推移には大変興味があります。

このように、品川区はかなり積極的な変革を進めています。まさにチャレンジャー・品川区。地方政治に携わるものとして、目が離せません。
 
 
品川区(まだ上記に関してはアップされておりません)
路上禁煙、品川も条例案
小中一貫校で新授業形態



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)時事問題 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

仲間の再結集普段の活動