一年が終わります。紅白を見ながら・・・

2002年12月29日

調べて、行動して、確認して、見直す・・・

「学校版環境ISO」というものがあります。
環境管理システムの国際規格である「ISO14001(環境ISO)」を簡略化し、教育に応用しようというものです。

環境ISOは、まず環境への影響を調査し、削減するための目的や目標をたて、実践・成果の確認・見直しという一連の流れによって環境負荷を低減していく手法です。
PLAN(計画)DO(実行)CHECK(確認)ACTION(見直し)をというサイクル(PDCAサイクルといいます)を繰り返すシステムになっています。

「学校版環境ISO」では、こども達自身が調査し、目標を立て、実践し、見直します。
その結果、目標を達成すれば認定証を発行します。
ここですばらしいのは、こどもが自分達で考え、実行していくという点。
環境面での成果だけではなく、教育効果も高いのではないでしょうか。

水俣市や平塚市、所沢市など各都市で導入されているこの制度。
そのまま導入するだけでなく、考え方をいろいろ応用させることができそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)時事問題 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

一年が終わります。紅白を見ながら・・・