DPJクリスマスパーティにて司会ホームページに見る渋谷区の「消極性」

2002年12月21日

体罰教師はいらない!!

大変残念な事件が起きてしまいました。腹が立ってしかたがありません。
笹塚小学校の教諭が、担任をしていた小学校の生徒複数に体罰を繰り返していたことが判明したとのこと。
中には登校を嫌がったり、ストレスによって起こるといわれるチック症状を起こすこどももいたようです。

ニュースによると、この教諭は過去にセクハラまがいの行為をするという問題を起こしていたようです。
都教委は不問にしてしまいました。
 
 
私は「教育を切り口にした街づくり」を目指しています。
教諭の質を向上させる施策、質をチェックする制度を再確認したいと思います。

被害を受けたこどもが一刻も早く立ち直ってくれるよう、祈るばかりです。
 
 
 <体罰>25歳男性教諭が小2児童に東京・笹塚小学校
 男性教諭は過去にセクハラまがいの行為も東京・笹塚小



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)時事問題 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

DPJクリスマスパーティにて司会ホームページに見る渋谷区の「消極性」