「1年に3日だけ開く喫茶店」にて。海江田さんと考えよう! どうやってこの国を救う?

2002年11月25日

菅 VS ながつま

恵比寿の区民会館で開かれた、長妻昭代議士の集会に参加。
菅直人代議士を招いて、日本の今の状況をどうすべきなのか、二人の立場からそれぞれ報告が行われました。

細かい内容は長妻代議士のHPに譲るとして、私が痛感したのは資金の使い方について余りにも政府(地方も含め)は無頓着であるということです。
報告された事実に唖然とすることもしばしばでした。
 
 
会の終わりごろ、若干時間を頂いてスピーチをさせていただきました。
ここ一年間取り組んでいる、民主党に友好的なボランティア団体の育成の話と、もう1つは現在の渋谷で深刻になっている「少子化」の話。
今まで取り組んでいたことと、これから取り組むこと、という枠組みです。
それなりに話せたので、ほっとしました。
結構緊張するタチなんですよね・・・

原稿はいずれHPにアップする予定です。
 
 
ながつま昭サポーター:
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/nagatsuma/



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:00│Comments(0)TrackBack(0)日常活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

「1年に3日だけ開く喫茶店」にて。海江田さんと考えよう! どうやってこの国を救う?