全部、自分が悪いんだ!20という数字を「当たり前」と考えていませんか?

2002年11月15日

表情豊かな「渋谷」

さて。
一口に渋谷区といっても、結構いろんな地区があります。
そして、それぞれが結構知られています。

よく、「え、あそこも渋谷区なの?」といわれますが、それぞれの地区が「キャラが立っている」状態で、特色があるからでしょう。
例えば、こんな感じです。
「恵比寿」・・・ラーメン、ビール、ガーデンプレイス
「代官山」・・・服/雑貨、カフェ
「広尾」・・・高級住宅地、大学、ブティック
「渋谷」・・・いろいろ
「円山町」・・・ラブホテル
「南平台、松濤」・・・高級住宅地
「原宿・表参道」・・・服、カフェ
「代々木上原」・・・住宅地
「千駄ヶ谷」・・・国立競技場、能楽堂、新宿御苑
「代々木」・・・予備校
「新宿(南側)」・・・商業施設
「初台」・・・国立劇場・オペラシティ
「笹塚・幡ヶ谷」・・・住宅地、商店街
 
 
ざっと挙げただけでこんな感じになります。どうですか? 
「え、ここも渋谷区なんだ」と思われたのではないでしょうか。

注釈はまあ、一般的にはこんな感じかなと。
実際には、例えば恵比寿は昔の工場街なので結構安くておいしい定食屋・飲み屋なんかがあったり、円山町には閑静な住宅街があったりもします。
 
 
このような高い知名度を活かして、積極的な街づくりをしたい。
そのためには住民参加のシステム確立が不可欠だと思っています。

この話は、まだ続けます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:00│Comments(1)TrackBack(0)渋谷の風景 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by つづ姐   2005年02月24日 15:49
恵比寿はいいところです。
なんでも新しい食べ物屋が多く開店している街らしいです。
今度お昼ご飯でもいっしょに行きましょう。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

全部、自分が悪いんだ!20という数字を「当たり前」と考えていませんか?