議事録閲覧NGO

2004年12月15日

全員協議会

午前中から全員協議会。原宿警察の移転計画概要について東京都財務局から説明聴取。


原宿署については、明治通りの千駄ヶ谷4丁目(北参道の交差点付近)にあるものを原宿の東郷神社隣に移すものです。同時に1000名規模という大きな留置場を備え、中学校の隣地という環境、社会事業大学跡地という経緯、原宿のイメージという事情から全区的な反対運動が巻き起こり、長年にわたって区政の懸案事項でした。


この間、粘り強い交渉と区民・区議会・区役所一体となった活動が実を結び、大規模留置場の規模縮小(1000人→300人、ただし依然として東京都で随一の規模:現在の原宿署では20名弱)、住民と環境に配慮した建設をするとの約束を取り付けるなどの成果がありました。元来は白紙撤回を求める運動でしたが、現在は周囲との調和を求めるといったことが主眼になりつつあるようで、大詰めに向けて具体的なやりとりが行われています。


今回行われたのは事業の計画と要求水準書(案)の提示です。PFI方式(民間資金を使って公的整備を行う手法)を使うということで、仕様書ではなく要求水準書という扱いになり、これを元に各業者が提案をするという形の入札になるのです。
業者の皆さんには、住民の要望を最大限取り入れた、原宿のイメージを最大限尊重したアイディアを出して欲しいと思っています。




このエントリーをはてなブックマークに追加
kenposzk at 23:11│Comments(0)TrackBack(0)議会活動 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

議事録閲覧NGO